たすき反り - HayariNews

注目最新ニュースキュレーションサイト

たすき反り

大相撲で宇良が「たすき反り」を決める。決まり手を発表するようになってからの十両以上で初


スポーツ報知

豪風が一足早い豆まき、天風は「たすき反り」で敗れた一番で「新聞の一面に載りました」
スポーツ報知
相撲協会が1955年5月の決まり手制定後では十両以上では初という「たすき反り」で敗れ、「宇良=裏(うら)に表(おもて)にされた。新聞の一面に載りましたから」と自虐ネタで笑いを誘った。15歳で角界入りして良かったことを、「稽古は厳しいけど礼儀、話し方など人間の幅が ...

and more »

超ワザ師・宇良関が京都知事を訪問 春場所の活躍誓う
産経ニュース
今年の初場所で十両以上では初めてとされる「たすき反り」を決めたことについては、「とっさです。やむを得なく、あんな形になった」と振り返った。 最後に山田知事は「無理な格好で相撲を取っていることが多いので、ケガのないように活躍を祈っています」と激励。宇良関からは、 ...


注目の業師が春場所で新入幕へ 寝屋川出身の宇良、地元で幕内挑戦
産経ニュース
圧巻は、珍手「たすき反り」を決めた13日目。185センチ、202キロの天風の左脇に潜って左腕をつかみ、体を大きく後方に反らせて巨漢を倒した。ダンスでも踊るかのように軽やかな動きだった。 昭和30年夏場所から相撲協会が決まり手を発表するようになって以降、十両以上 ...


産経ニュース

宇良、十両以上では初の奇手「たすき反り」で天風に勝つ/初場所
サンケイスポーツ
大相撲初場所13日目(20日、両国国技館)十両3枚目の宇良(24)=木瀬=が非常に珍しい決まり手「たすき反り(たすきぞり)」で十両9枚目の天風に勝った。 「たすき反り」は相手の差し手の腕の下をくぐりながら、一方の手で足を取り、体を後ろに反らせて倒す。昭和30年に ...
宇良、幻の決まり手「たすき反り」で勝利 十両以上で初朝日新聞
十両以上では史上初!宇良「たすき反り」は幻の大技 - 大相撲 : 日刊 ...日刊スポーツ
宇良の珍手「たすき反り」ってどんな技? 土俵上下からの連続写真で産経ニュース
スポーツ報知 -BIGLOBEニュース -スポーツニッポン
all 37 news articles »

デイリースポーツ

新入幕確実の宇良、食トレ実り6キロ増量 ビッグになって大阪に凱旋 ...
デイリースポーツ
日本相撲協会の定期健康診断が1日、東京・両国国技館で行われ、春場所(3月12日初日、エディオンアリーナ大阪)で新入幕が確実な宇良(24)=木瀬=が自己最 ...

and more »
戻る