たすき反り - HayariNews

注目最新ニュースキュレーションサイト

たすき反り

大相撲で宇良が「たすき反り」を決める。決まり手を発表するようになってからの十両以上で初


エキサイトニュース

“技のデパート”宇良関に誕生日の祝福続々 バラエティ番組で取り上げる人気ぶり
エキサイトニュース
彼は小学4年から中学3年までレスリングをやっており、中学時代は体操用のマットでバック転や宙返りなどをしていたという。キンボシ西田は宇良関が大相撲の「腰投げ」「首ひねり」「たすき反り」といった難しい技をキメられるのはレスリングや体操の経験から「体幹がしっかりして ...

and more »

産経ニュース

宇良が珍技「たすき反り」で10勝目/写真リプレー
日刊スポーツ
東十両3枚目の宇良(24=木瀬)が、十両では初の珍技で2桁10勝目を挙げた。 西十両9枚目の天風(25=尾車)を、たすき反りで沈めた。 たすき反りは、幕内でも52年春場所6日目に常の山が大内山に決めて以来、出ていない。 天風(左)をたすき反りで下す宇良(撮影・小沢 ...
宇良、十両以上では初の奇手「たすき反り」で天風に勝つ/初場所サンケイスポーツ
宇良の珍手「たすき反り」ってどんな技? 土俵上下からの連続写真で産経ニュース
宇良たすき反り 初の珍手「居反り」以上の大技 ひそかに練習スポーツニッポン
毎日新聞 -朝日新聞 -スポーツ報知
all 37 news articles »

スポーツ報知

宇良が珍手・たすき反りで10勝目…十両では史上初
スポーツ報知
大相撲初場所13日目は20日、東京・両国国技館で行われ、東十両3枚目・宇良(24)=木瀬=が十両では史上初の珍手・たすき反りで10勝目を挙げた。 幕内でも1952年春場所6日目に常の山が大内山に決めて以来出ていない。 楽天SocialNewsに投稿!


スポーツ報知

豪風が一足早い豆まき、天風は「たすき反り」で敗れた一番で「新聞の一面に載りました」
スポーツ報知
相撲協会が1955年5月の決まり手制定後では十両以上では初という「たすき反り」で敗れ、「宇良=裏(うら)に表(おもて)にされた。新聞の一面に載りましたから」と自虐ネタで笑いを誘った。15歳で角界入りして良かったことを、「稽古は厳しいけど礼儀、話し方など人間の幅が ...

and more »

デイリースポーツ

宇良、7位タイのスピードで新入幕 先場所は珍手「たすき反り」披露
デイリースポーツ
日本相撲協会は27日、春場所(3月12日初日、エディオンアリーナ大阪)の番付を発表し、地元大阪出身の宇良(24)=木瀬=が新入幕を果たした。初土俵から所要12場所での昇進は年6場所制となった58年以降(幕下付け出しは除く)では7位タイのスピード。 大阪市内の宿舎 ...
宇良 新入幕で会見「気持ちで負けないように」、しこ名は当面変えずスポーツニッポン
新入幕・宇良「脱・業師」宣言…地元大阪「正攻法」の相撲で魅了だスポーツ報知
宇良、笑顔の新入幕 猛稽古でスピード出世神戸新聞
J-CASTニュース
all 41 news articles »
戻る