ディック・ブルーナ - HayariNews

注目最新ニュースキュレーションサイト

ディック・ブルーナ

うさぎのキャラクター「ミッフィー」の生みの親ディック・ブルーナ氏が死去


cozre(コズレ)

ミッフィーの生みの親ディックブルーナ|絵本やグッズも紹介
cozre(コズレ)
オランダ人の絵本作家ディックブルーナは、あのミッフィーの生みの親です。1953年に「りんごぼうや」を発表してから2017年2月にその生涯を閉じるまでの60年以上、常に作品を作り続け、ミッフィーをはじめとする絵本やグッズは世界中で愛されています。 子どもだけでなくママの ...


ダ・ヴィンチニュース

100回以上の試し書きから生まれた!「ミッフィー」が世界中で愛される ...
ダ・ヴィンチニュース
誰もが一度は見たことがある、子どもから大人まで世代を超えて愛される世界一有名なうさぎと言えば、2017年に逝去されたディック・ブルーナの「ミッフィー(うさこちゃん)」 ...

and more »

毎日新聞

ミッフィーと現代美術楽しもう! 佐久・近代美術館 /長野
毎日新聞
子供たちの夏休み時期に合わせ、佐久市立近代美術館で特別企画展「美術館に行こう!ディックブルーナに学ぶモダン・アートの楽しみ方」(市・市教委主催)が始まった。今年2月に89歳で亡くなったオランダの絵本作家、ディックブルーナさんが生んだ絵本の主人公「ミッフィー」 ...


毎日新聞

「ミッフィー」デザイン 2月死去、絵本作家・ブルーナさんに敬意 「モーハウス」20日から発売 /茨城
毎日新聞
ブルーナさんが亡くなる前にこの企画を伝え、本人から了解を得たという。 授乳ブラは外出先でも気兼ねなく授乳できるようデザインされた商品。体を締め付けず、肌への刺激も少ないため、乳がん手術後や高齢の女性らにも愛用されているという。 同社は「生活の中のさまざまな『 ...


信濃毎日新聞

佐久の美術館にミッフィー来場 握手会を開催
信濃毎日新聞
佐久市立近代美術館で15日、オランダの絵本作家でグラフィックデザイナーの故ディックブルーナさんが生んだ絵本の主人公「ミッフィー」の握手会が開かれ、親子連れやカップルら計約170人が、ミッフィーとの握手や記念撮影などを楽しんだ。 同館で開催中の「美術館に行こう ...

戻る