山下澄人 - HayariNews

注目最新ニュースキュレーションサイト

山下澄人

第156回芥川賞を山下澄人氏の「しんせかい」が受賞


お笑いナタリー

ピース又吉「ボクらの時代」で町田康、山下澄人と鼎談
お笑いナタリー
来週5月28日(日)の「ボクらの時代」(フジテレビ・関西テレビ系)に、ピース又吉と町田康、山下澄人が出演する。 小説の2作目「劇場」を発表したばかりの又吉は、このたび集った町田康や山下澄人と芥川賞の受賞者という共通点を持つ。物書きとしても活躍する3人がどんな鼎談 ...


北海道新聞

富良野塾出身 芥川賞作家の山下澄人さん 執筆への思い語る 中富良野最新作の一場面も朗読
北海道新聞
【中富良野】小説「しんせかい」で第156回芥川賞を受賞した富良野塾出身の作家、山下澄人さんのトークショーと朗読会が13日、中富良野町内のカフェで開かれ、山下さんが執筆に対する思い、人生観などについて語った。 カフェを営む竹内裕介さんが元富良野塾生である縁で ...

and more »

朝日新聞

山下澄人さんは「王道の青春小説として面白かった」 選考委員の吉田修一さん
産経ニュース
第156回芥川賞は、山下澄人さん(50)の「しんせかい」(新潮7月号)に決まった。19日、選考委員の吉田修一さんが会見に臨み、選考経過について説明した。 ◇. 最初の投票の段階で、山下さんの「しんせかい」が一番高い点数を取りまして、宮内悠介さんの「カブールの園」( ...
芥川賞に山下澄人さん 直木賞に恩田陸さん朝日新聞
芥川賞に山下澄人さん 直木賞には恩田陸さん毎日新聞
第156回「芥川賞」に山下澄人氏『しんせかい』 「直木賞」に恩田陸氏『蜜蜂と遠雷』ORICON STYLE
読売新聞 -神戸新聞
all 134 news articles »

毎日新聞

《選考過程と講評》…芥川賞・山下澄人さん「しんせかい」/直木賞・恩田陸さん「蜜蜂と遠雷」
産経ニュース
芥川賞は例年よりやや短い2時間弱の選考を経て、山下澄人さんの「しんせかい」(新潮7月号)に決まった。今回から選考に加わった吉田修一さん(48)が選考委員を代表して会見し、「宮内悠介さん(38)の『カブールの園』(文学界10月号)との2作の争いとなり、山下さんが残っ ...
芥川賞・直木賞 「青春」に挑んだ作品 選考過程を振り返る毎日新聞

all 2 news articles »

朝日新聞

三島由紀夫の声、大人の声に聞こえない 山下澄人さん
朝日新聞
朗読の音源を再生しようと「△」のマークをさわると突然奇妙な叫び声が聞こえて間違えたのかとあわてて消した。 聞き直して叫び声は剣道の気合だとわかった。剣道はどうしてああした声を出すのだろう。新撰組の局長だった近藤勇は斬り合いするときあまりに大きな声で気合を ...

戻る