山下澄人 - HayariNews

注目最新ニュースキュレーションサイト

山下澄人

第156回芥川賞を山下澄人氏の「しんせかい」が受賞


朝日新聞

ユーモア・感慨、受賞の言葉 芥川賞・直木賞贈呈式
朝日新聞
第156回芥川賞・直木賞(日本文学振興会主催)の贈呈式が2月23日、東京都内で開かれた。芥川賞の山下澄人さん、直木賞の恩田陸さんが受賞の喜びを語った。 山下さんの受賞作「しんせかい」は、19歳の「山下スミト」が、「谷」と呼ばれる北海道の寄宿舎で演劇を学ぶ2年間 ...


朝日新聞

芥川賞に山下澄人さん 直木賞に恩田陸さん
朝日新聞
第156回芥川賞・直木賞(日本文学振興会主催)の選考会が19日、東京・築地の料亭「新喜楽」で開かれ、芥川賞に山下澄人(すみと)さん(50)の「しんせかい」(新潮7月号)、直木賞に恩田陸(りく)さん(52)の「蜜蜂と遠雷」(幻冬舎)が選ばれた。副賞は各100万円。贈呈式は2 ...
山下澄人さんは「王道の青春小説として面白かった」 選考委員の吉田修一さん産経ニュース
山下澄人さん「しんせかい」 直木賞は恩田陸さん毎日新聞
第156回「芥川賞」に山下澄人氏『しんせかい』 「直木賞」に恩田陸氏『蜜蜂と遠雷』ORICON STYLE
読売新聞 -日テレNEWS24
all 134 news articles »

芥川賞に山下澄人氏「しんせかい」 直木賞に恩田陸氏「蜜蜂と遠雷」
日本経済新聞
第156回芥川賞・直木賞(日本文学振興会主催)の選考会が19日、東京・築地の新喜楽で開かれ、芥川賞は山下澄人氏(50)の「しんせかい」(「新潮」7月号)に、直木賞は恩田陸氏(52)の「蜜蜂と遠雷」(幻冬舎)に決まった。2月下旬に都内で贈呈式が開かれ、受賞者には正賞 ...


読売新聞

『しんせかい』 山下澄人
読売新聞
故郷から遠く離れた演劇塾を目指し船に乗った十九歳の「ぼく」=「スミト」。自然豊かな北の大地の【谷】にあるその塾で、塾生たちと共に馬の世話や農家の手伝いをしながら主宰の【先生】に演劇を学ぶ一年の出来事が、回想のようなかたちで語られていく。 設定は著者の経歴に ...


毎日新聞

《選考過程と講評》…芥川賞・山下澄人さん「しんせかい」/直木賞・恩田陸さん「蜜蜂と遠雷」
産経ニュース
芥川賞は例年よりやや短い2時間弱の選考を経て、山下澄人さんの「しんせかい」(新潮7月号)に決まった。今回から選考に加わった吉田修一さん(48)が選考委員を代表して会見し、「宮内悠介さん(38)の『カブールの園』(文学界10月号)との2作の争いとなり、山下さんが残っ ...
芥川賞・直木賞 「青春」に挑んだ作品 選考過程を振り返る毎日新聞

all 2 news articles »
戻る