恩田陸 - HayariNews

注目最新ニュースキュレーションサイト

恩田陸

第156回直木賞を恩田陸氏の「蜜蜂と遠雷」が受賞


BLOGOS

直木賞受賞の恩田陸氏「遠い所まで走りたい」
日刊スポーツ
第156回芥川賞、直木賞(日本文学振興会主催)の贈呈式が23日夜、東京都内のホテルで開かれ、「しんせかい」の山下澄人さん(51)に芥川賞が、「蜜蜂と遠雷」の恩田陸さん(52)に直木賞が贈られた。 2人はともにスーツ姿で登場。恩田さんは、作家の仕事を長距離列車の ...
破天荒な天才が出にくくなっている中、“野生の才能”を描いた直木賞受賞作 恩田陸 (前篇) ~話題の作家に瀧井朝世さんがみっちりインタビュー 「作家と90分」~BLOGOS
破天荒な天才が出にくくなっている中、“野生の才能”を描いた直木賞受賞作 恩田陸 (前篇)エキサイトニュース
<恩田さん直木賞>仙台市が賛辞の楯河北新報
神戸新聞 -NHK -四国新聞
all 12 news articles »

時事通信

直木賞受賞第一作!恩田陸著『失われた地図』2月10日(金)発売!!
時事通信
1992年に『六番目の小夜子』でデビューして以降、本屋大賞、吉川英治文学新人賞、日本推理作家協会賞、山本周五郎賞と数々の文学賞に輝き、今年、6度目のノミネートで直木賞を手にした恩田陸氏。ジャンルの枠にとらわれない独自の世界観で数多くの作品を生み出し続ける ...

and more »

NEWSポストセブン

恩田陸 「ここで泣け」とツボ押すような感動は本物ではない
NEWSポストセブン
2段組で507ページにわたる大長編と聞けば、たじろぐ人もいるかもしれない。しかし、それでやめるのは、もったいない。一度読み始めると、たちまちページをめくる手がとまらなくなるのだから。『蜜蜂と遠雷』で第156回直木賞を受賞した恩田陸さん(52才)。選考委員からは「音楽や ...
<直木賞・恩田陸さんインタビュー>浜松ピアノコンに誇りを@S[アットエス] by 静岡新聞
『蜜蜂と遠雷』(恩田陸)のあらゆる曲が、注目の若き演奏者たちの映像で楽しめる!<『蜜蜂と遠雷』プレイリスト番外編>エキサイトニュース

all 5 news articles »

産経ニュース

直木賞に決まって 恩田陸 練りに練った当日の服装
産経ニュース
選考会当日、何を着ていくか。これはなかなかに微妙で難しい問題である。 数年前、姫野カオルコさんがジャージ姿で記者会見に現われたのが強く印象に残っていた。スポーツジムで汗を流していたところに連絡があったので、そのまま駆けつけたそうだ。そういう「何か他のことをし ...


恩田陸「蜜蜂と遠雷」 無限の演奏が頭の中で鳴らせるんだな…
産経ニュース
... 「自分には縁のない賞だと思っていたので…。とにかくほっとしました」. 6度目の候補で直木賞を射止めた恩田さんは、受賞決定後の会見でにこやかに語った。 受賞作「蜜蜂と遠雷」は、構想から12年、執筆に7年を費やした大作。才能ゆえに惑い苦闘する若者たちの姿と、音楽 ...

戻る