恩田陸 - HayariNews

注目最新ニュースキュレーションサイト

恩田陸

第156回直木賞を恩田陸氏の「蜜蜂と遠雷」が受賞


毎日新聞

富山の芥川・直木賞作家 恩田陸さん受賞企画 県立図書館 /富山
毎日新聞
小学生時代の4年間、富山市で暮らした作家、恩田陸さん(52)が今年1月、「蜜蜂と遠雷」で第156回直木賞を受賞したのを記念し、企画展示「富山県ゆかりの芥川賞・直木賞作家たち」が、同市茶屋町の県立図書館で開かれている。23日まで。観覧自由で一部は貸し出し不可。


直木賞作家・恩田陸さんが作った「マジで怖い」絵本
現代ビジネス
数年前に、子供と大人のための怖い絵本を、という企画の依頼を引き受けて、ずいぶん長いことどんな話にするか迷っていた。 それまでにも、何度も児童文学の依頼はあったが、私は意識的に避けてきた。子供の本を書くのはとても難しい、と薄々感じ取っていたからである。


時事通信

“殺人計画”でつながった少女と少年の、奇妙で切実な共犯関係の行方は ...
時事通信
[株式会社KADOKAWA]“君との時間だけが、私の居場所になっていた。”第36回横溝正史ミステリ大賞受賞作『虹を待つ彼女』でデビューした新鋭が放つ、先読み不能な ...

and more »

livedoor

池上彰氏が高校生の読書感想文に進める3冊 恩田陸の「夜のピクニック」など
livedoor
ざっくり言うと. 池上彰氏が女子高校生に勧める、読書感想文向けの本を紹介している; 梨木香歩「西の魔女が死んだ」、恩田陸「夜のピクニック」など3冊; 自身は高校時代に堀辰雄「風立ちぬ」や福永武彦の作品集を読んでいたという ...

and more »

大分合同新聞

【オリコン】上半期「文芸」書籍好調も 「コミック」「文庫」が苦戦
大分合同新聞
共にBOOK総合(金額)の1位、3位にランクインしており、2作合わせて17.3億円を売り上げる大ヒットとなった。2位は、直木賞と本屋大賞をダブル受賞した恩田陸氏の『蜜蜂と遠雷』(売上額7.9億円)、そのほか、『君の膵臓をたべたい』の大ヒットで一躍人気作家に仲間入りした ...

and more »
戻る