稀勢の里 - HayariNews

注目最新ニュースキュレーションサイト

稀勢の里

大相撲春場所で稀勢の里が照ノ富士との優勝決定戦を制して優勝


スポーツ報知

稀勢の里、加療1か月「左上腕部筋損傷」春巡業休場し当面は治療に専念
スポーツ報知
大相撲春場所で2場所連続2度目の優勝を果たした横綱・稀勢の里(30)=田子ノ浦=が「左上腕部の筋損傷で加療1か月」と診断されたことが29日、日本相撲協会関係者の話で分かった。4月2日から始まる春巡業を休場し、当面は治療に専念する見込み。1937年夏場所の双 ...
稀勢の里は左上腕部の筋肉損傷1か月の治療必要NHK
稀勢の里、左上腕部の筋損傷 春巡業は休場へ日本経済新聞
稀勢の里 巡業休場…左上腕部の筋損傷で加療1カ月スポーツニッポン
日刊スポーツ -毎日新聞
all 29 news articles »

日刊ゲンダイ

稀勢の里の頑張りに感激 上げてよかった」横綱審議委
NHK
そして「一番であれば大逆転はあるかなと感じていたが、2番続けて勝つとなるときついかなと感じていた」と話したうえで、「本割で稀勢の里が押していったことが突き落としにつながった。照ノ富士はこの一番で押し込まれたことが頭に残り、決定戦の一番でも勝負を焦って早く勝負 ...
稀勢の里、劇的優勝に喜び 故障箇所は明言せず日本経済新聞
モンゴル勢の怒り増幅 稀勢の里を病院送りにした“真犯人”日刊ゲンダイ
稀勢の里、強行出場の決断理由を明かす「やれるという気持ちを持ってやった」デイリースポーツ
スポーツ報知 -J-CASTニュース -東スポWeb
all 523 news articles »

livedoor

稀勢の里の手が照ノ富士のマゲに接触?言及しない実況に違和感も
livedoor
競技の本質に関わる、少なくとも2つの重大事項について相撲中継のプロフェッショナルである公共放送のアナウンサーが一言も発しなかった。確かに稀勢の里の精神力を称賛したい気持ちは理解できる。だが実況サイドが感動ストーリーに支配されたことで、千秋楽の大一番が24 ...


朝日新聞

「進むべき時、稀勢は知っていた」 内舘牧子さんが寄稿
朝日新聞
大相撲春場所は稀勢の里の歴史的な逆転優勝で幕を閉じた。手負いの新横綱はなぜ土俵に上がり続けたのか。元横綱審議委員で脚本家の内館牧子さんに寄稿してもらった。 立行司木村庄之助の「譲り団扇(うちわ)」、つまり軍配は、江戸時代から連綿と歴代の庄之助に譲り ...


スポーツ報知

稀勢の里の新横綱優勝は、「甘い昇進」批判を打ち消す“特効薬”になった
スポーツ報知
稀勢の里の新横綱優勝は批判を打ち消す“特効薬”にもなった。平成以降に誕生した横綱10人で連続優勝を果たさずに綱をつかんだのは鶴竜と稀勢の里。その鶴竜も14勝の優勝同点→14勝の優勝。稀勢の里の優勝は昇進を決めた今年春場所が初めてで、2場所前の昨年 ...
横審“満場一致”で大絶賛 稀勢の里1強時代だ東スポWeb
稀勢の里を称賛=横審定例会合時事通信
横審、稀勢の里に注文「安心して見られる相撲を」日刊スポーツ
サンケイスポーツ
all 13 news articles »
戻る